黒田組と束京のゴロツキ連中

「あそうか。………そうです。もつとも船にはもう居ないようで、又ほかへ移つたらしいですがね」「ぜんたいそんなにしていなきやならないなんて、どういうのかね?」「黒田組と束京のゴロツキ連中……そいつらと黒田組の間で取引きの事でゴタゴタがあつたらしいんですがね、そん中に貴島がまきこまれていて、と言つても...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 01:45 pm  

ひどい色魔

「そんなことは僕にも判りません。彼奴はひどい色魔ですから、そんなものをたよりにして若い映畫女優などに當つて歩きたいと言つたような事かもわかりません。しかしそれにしては、あんまり眞劍すぎますしね、今さらそんな事をしなくても、彼奴を追つかけまわしている女は掃いて捨てるほど居るんです。とにかく、彼奴のする...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 01:45 pm  

貴島勉の長い手紙

 貴島勉という男が私にいくらかハッキリわかつたような氣がするにはした。しかし、まだわからない所がある。部分的にハッキリした所が出來たために、わからない點は前よりも更にわからなくなつたとも言える。特に彼の精神方面――性格や心理の内容は、ほとんど未だ私には掴めない。 私は手紙を前に置いて眺めながらボン...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 01:44 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0119 sec.

http://thebuilderschurch.org/